アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 試合後・小林監督コメント(FC北陸 1-2 アルティスタ浅間)

試合後・小林監督コメント(FC北陸 1-2 アルティスタ浅間)

第4節(6月3日)を終えて

先制される厳しい試合となったが試合全体を振り返って

相手の能力に加え、気温、アウェイゲームということもあり、コンディションの部分もクリアしなければいけない試合でした。ただ、もう少し自分達が意図するサッカーをスタートから出来るようにしていく必要があると思っております。

後半、躍動感が出てきたが、どのような狙いを持って後半に望んだか

1点ビハインドの状況でしたので、より攻撃的にメンバーを変えていかないとと言う部分はありました。しかし、メンバーを変更するよりもチームとしてどのようにボールを前線に運ぶのか、どう相手のボックスに侵入していくか、その中で個人の力を発揮させようということを選手には伝え、送り出しました。

2得点の永井選手をどのように評価されますか

彼のヘディングの強さは我々の武器であることは間違いないですが、ボールをそこに運び込めるようになったチームのトータル的な力であり、1人1人の頑張りが結果的に永井の2得点に繋がったと思っております。しかし、彼の活躍に感謝しております。

ファンサポーターに向けて

本日も遠く、石川県まで足を運んでいただきありがとうございました。毎試合、厳しい試合が続いていきますが、多くの皆様にご来場いただき、叱咤激励いただくことによって選手のモチベーションアップや成長に繋がっていきます。是非、会場にお越しいただき、厳しいご意見や喜びの声を掛けていただけると大変有難く思います。それによって、シーズン終了後に花を一緒に咲かすことができるのが一番かと思っております。

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る