アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 3-1 FC上田ジェンシャン)

試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 3-1 FC上田ジェンシャン)

第54回全国社会人サッカー選手権長野県大会 決勝(6月10日)を終えて

試合全体を振り返って

先制を許す難しい状況であり、1点を返すことができれば自分たちのペースで試合を運べるかと思ったのですが、想像以上に選手がプレッシャーを感じていたのか、上手くゲームを運ぶことができませんでした。ベンチワークも含め、非常に難しいゲームでした。

相手の背後を狙う動きが目立ったが

相手のDFラインが高いところに位置していたので、裏のスペースは狙い所だと感じておりました。その点についてはハーフタイムにも強調し、選手には伝えました。

もう少し早い段階で試合を決定付けたい展開であったと思うが、何が足りなかったのか

一番足りなかったのは冷静さかと感じております。相手が守備を固めてくるのは分かり切っていたことなので、相手の動きを冷静に見極め、判断した上でパスなりシュートを狙えればよかったかと思います。また、中々追加点が取れない展開で我々に焦りが出てしまったことも上手くいかなかった要因かと思います。

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る