アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 3-3 サウルコス福井)

試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 3-3 サウルコス福井)

第7節(7月1日)を終えて

本日の試合を振り返って

前半早い段階で2点を先制される展開、また警戒していた中での失点でもあり、非常に苦しい状況になってしまいましたが、最後まで諦めずもう一歩の所までサウルコスを追い詰めた選手達に感謝しております。

前半に1点返せたことが非常に大きかったと思うが

相手の守備に関してはルーズな部分があると事前の分析で確認をしておりました。そこに対してを室崎が個人技を生かし得点を決めたことは非常に後半に繋がったと思います。

ハーフタイム、どのような指示を送ったか

リードを許している状況は事実なのでまずはメンタル的に前に行く気持ちを強く持とうと。沢山のお客様の前、ホームの地で我々も強いんだぞという部分をしっかり見せて行こうと言う話は選手にしました。データ的にも後半我々は強さを発揮するので、しっかり信念を持って戦えば結果はついてくると信じておりました。

一時は逆転に成功、後半の出来を振り返って

最後の部分に関しては本来であればパスを繋ぎより攻撃的なアルティスタを皆様にお見せできればよかったですが、勝負に徹する戦いを選択し、勝利を狙いましたが、サッカーの神様がまだまだ努力しろと言っているのかなと思います。

ファン・サポーターに向けて

本日も暑い中、応援本当にありがとうございました。ファンの皆様にはいつも感謝の気持ちを持ってトレーニングやゲームに臨もうと話しております。その想いが皆様に届いていることを願ってます。残念ながら本日は最後の最後で勝ち点3を逃してしまいましたが、負けていない事をポジティブに捉えて、後半戦を戦い最後には皆様と良いお酒を飲めるよう、お祝いができるようクラブ一同努力して行きたいと思います。皆様には引き続き会場に足を運んでいただき、選手を応援していただきたいと思います。本日はありがとうございました。

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る