アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 試合後・小林監督コメント(富山新庄クラブ 0-4 アルティスタ浅間)

試合後・小林監督コメント(富山新庄クラブ 0-4 アルティスタ浅間)

第8節(7月22日)を終えて

本日の試合を振り返って

いつも沢山の応援を本当にありがとうございます。アウェイで勝ち点3を無事に獲得できたことに関してはホッとしておりますが、細かな部分を考えるとまだまだ足りない部分があります。気温が非常に高く選手にとって厳しい状況であったことは間違いないですが、それを差し引いてももう少し精度を上げていかないと最終的には目標を達成できないかと思いますので、日々のトレーニングで細部を詰めて行きたいと思います。

本日のゲームに関しては首位を狙う上でもう2,3点欲しい状況だったかと思います。得点を奪う事、チャンスを創出することに関して本日欠如していた部分を振り返ってください。

途中でシステムを4-2-4の形に変更し、ゲームを支配することができていたので、攻撃的なカードを切って圧力を掛けて行きたいと考えておりましたが、今日のゲームでは飲水タイムが45分の中で2度設けられ、継続してリズムを作ることが難しかったです。後は、最後の所でどうしても慌ててしまったりと、もう少し冷静にプレーするメンタルや余裕が必要かと思います。

次節以降も厳しい暑さの中での試合が続くと思いますが、チームとしてどのように乗り切って行きたいですか。

当たり前ですが、サッカーなので相手チームと戦うと言うことは間違いないですが、この暑さとどう戦うかといった事も非常に重要かと思ってます。まずは簡単なミスをとにかく減らし、無駄なエネルギーを消費しないこと。後は我々のコンセプトでもあるしっかりパスを繋いで相手を崩すことが1つの形でもあるので、90分間最後の笛が鳴るまでやり切ることが非常に大切かと思いますし、そこを意識して日々のトレーニングに励んでいきたいと思います

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る