アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 1-2 坂井フェニックスSC )

試合後・小林監督コメント(アルティスタ浅間 1-2 坂井フェニックスSC )

第13節(9月9日)を終えて

小林監督試合後コメント(セレモニー挨拶)

本日もこのように沢山のご声援をいただき、誠にありがとうございました。まず、西日本の豪雨や北海道胆振東部地震で被災になられた方にお見舞いを申し上げたと思います。

残念ながら、沢山の方にサポートを頂いたにも関わらず結果を残すことが出来ず大変申し訳ないと思っております。選手は仕事の合間を縫って、厳しい状況の中でも本当に一生懸命に頑張ってくれたことに関しては褒めてあげて欲しいなと思います。

ただ、アルティスタ浅間とチーム名を変更し、昇格を見据え、スタートを切った事を考えると、プロとすれば結果が全て。可能な限り内容も求めて来ましたけれど、残念ながらリーグ戦は可能性はあるにしても非常に難しい状況となりました。ただ、少なくとも本日これだけのファン・サポーターの皆様に応援に来てもらえるチームであるので、この期待を絶対に裏切らないように、今後も一生懸命を練習をし、強いチームになって、皆様に愛されるようなクラブにならないといけないと感じております。

リーグ戦は短い14試合という中での戦いで、また北信越リーグは私も3年経験をしましたが、難しいリーグです。そこを抜け切るにはまだまだ力が足りないとサッカーの神様が伝えてくれたのだと思い、今後の糧にして行きたいと思います。

チームは長野県を代表し国体に出場、その後には全国社会人選手権も戦います。まだまだトレーニングを積み、試合を重ねて行きたいと思いますので今後とも沢山のご声援を送って頂ければ幸いです。本日は本当にありがとうございました。

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る