アルティスタ浅間

公式Facebook公式Twitterアルティスタを応援する公式 ONLINE SHOP

アルティスタ浅間HOME >> 試合 >> ゲームレポート >> 長野県サッカー選手権大会 FC上田ジェンシャン戦後 小林監督コメント

長野県サッカー選手権大会 FC上田ジェンシャン戦後 小林監督コメント

FC上田ジェンシャン戦(11月18日)を終えて

本日の試合を振り返って

天皇杯の予選とは言え、本日も沢山の方にお越し頂きまして本当にありがとうございます。心より感謝を申し上げたいと思います。

シーズン最後の公式戦と言うことでいい形で締めて、皆様に恩返しが出来ればと思いゲームに入りましたが、沢山点を取り、失点もゼロに抑えることが出来ました。内容的にはもっともっとやらなければならない部分もありましたが、ファン・サポーターの皆様にはある程度満足して頂けたのではないかと思います。これを来年度のチームに繋げ、更なる飛躍ができるよう引き続き取り組んで行きたいと思います。

シーズンの総括をお願いします

今年からご承知の通りチーム名を変更し、プロ選手も獲得し、JFL昇格・Jリーグ参入を目標として掲げましたが
新しい選手が沢山加入してきてくれた分だけ、チームを成熟させる事に少し時間が掛かり過ぎてしまったかなと思います。特に守備の面に関して意思の疎通の部分であったり、また大卒の選手が新しい環境に慣れる事も難しかったのではないかと思います。

そう言った意味で思ったような戦いができなかったと言うのが率直な現状ですが、来年は選手が成長して、人間的にも成熟すれば必ず皆様の期待に応えることができるのではないかと思っております。幸いと言いますか提携している松本山雅もJ1昇格を果たしたので、そう言った部分もモチベーションに変えて戦って行きたいと思います。一年間、沢山のご声援を本当にありがとうございました。

公式 Twitter

公式 Facebook

アルティスタを応援する

ページのトップへ戻る